ローヤルゼリーイメージ

ローヤルゼリーのおかげで若さと元気を取り戻せました。

私は40代の営業マンです。
学生時代にラグビーをしていたこともあり、体力には自信がありましたが、40才を超えた頃から営業での外回りが体にこたえるようになってきました。
特に最近の夏は過酷な猛暑が続いているせいもあって夏バテがひどくなってきて、外回りをしている時は全く食欲がなく、昼食を抜くことも増えてきました。
そんな毎日が続いているうちに、とうとう外回り中に倒れてしまい、病院に運ばれました。
医師の診断によると栄養不良によるものだと言われ、毎日栄養のある物をしっかりと食べるように言われました。
その後、妻は私の健康を気遣ってくれ、夏場でも食欲が進むような食事を作ってくれるようになりましたが、食欲は一向にわかず、せっかく作ってくれた妻の手料理を残すことも多くなりました。
そんな時、妻の勧めでローヤルゼリーのサプリメントを摂取し始めました。
妻は食欲がなくても、サプリメントなら大丈夫だろうと思って、インターネットでいろいろなサプリメントの事を調べてくれたようで、私の症状にはローヤルゼリーが一番効果的だと判断したみたいです。
食事は喉を通らなくても、サプリメントなら食欲がなくても大丈夫ですので、気軽な気持ちで毎日適量を摂取し続けました。
摂取量は人によってまちまちだと思いますが、私は毎食後に一日三回、毎日必ずローヤルゼリーを摂取しました。
サプリメントは錠剤ですので気軽に持ち運びできますので、昼間の仕事中でも摂取することができるので、とても便利です。
相変わらず食欲がなく昼食を抜いてしまう時もありましたが、サプリメントだけは必ず摂取し続けました。
ローヤルゼリーのサプリメントを摂取してから最初の数日はこれといった体調の変化は何もなかったので、本当に効果があるのか疑問に思った事もありましたが、そんな飲んですぐに効果が出る魔法のようなサプリメントなんてそうはありませんので、気を取り直して摂取を続けました。
ローヤルゼリーの効果が顕著に現れ始めたのは摂取し始めてからちょうど1ヶ月目でした。
その頃はまだ残暑が厳しかった頃ですが、暑くても食欲が湧いてきて、久しぶりにきちんとした昼食を取ることができました。
夏場はあんなに食欲がわかなかったのが不思議に思えるくらいに食欲が戻ってきました。
その事を妻に報告すると、妻はとても喜んでくれて、それから毎日、昼食用にお弁当を作ってくれるようになりました。
これは間違いなくローヤルゼリーの効果だと確信したので、錠剤だけではなく、ドリンクタイプのものも摂取するようになりました。
その結果、ラグビーに明け暮れていた若い頃のように食欲が戻ってきて、毎日の食事がとても楽しみになってきました。
その結果、げっそりと痩せていた体重も標準値に改善され、会社の健康診断の数値も良くなってきました。
まさかこんなに効果が出るとは思ってもいませんでしたが、サプリメントの力はやはり凄いです。
サプリメントの良いところは、錠剤ですので食欲がなくても摂取をすることが可能である点です。
また、持ち運びができるので、仕事中や外出先でも気軽に摂取することができるので、私の症状や生活パターンに合っていたのでしょう。
ローヤルゼリーを勧めてくれた妻にはとても感謝をしています。

Copyright(C) 2009 天然の栄養.com All Rights Reserved.