ローヤルゼリーイメージ

ローヤルゼリーの私の正直な感想

まず、私が最初にローヤルゼリーをなぜ試したのかというと、私の親友がその販売をしていたのがきっかけでした。
最初はまったく興味はなく、しかもとても高かったので、私には手に届くものではないという感じでした。
ローヤルゼリーの価格相場はこちらにかいてあります。

でも私にもそれを口にするきっかけがなんとやってきたのでした。
それは、その親友が私の家に泊まりに来た時になんとそのローヤルゼリーを持ってきたのでした。
親友は毎日飲んでいたので、欠かさず毎日飲みたいということで持ってきました。
まずそのローヤルゼリーを冷蔵庫にその日の夜にいれて、朝飲むということでした。
私はその時は全然なんとも思っていませんでした。
しかもそうなんだという感じで自分は試すつもりは微塵もなかったんですが、朝になり、一緒に朝食をとるときになんとその子から勧められたのです。
予想もしなかった出来事でびっくりしました。
でも、断る理由もなく、しかもすごくいいものなのは知っていたので、飲むことにしました。
でも私の親友が飲んでいたものは本物の生のローヤルゼリーをだったので味も本当にそのまんまの純粋なものだったのでびっくりしたのを覚えています。
見た目はとても白くてとろとろしていたのでコンデンスミルクのような感じに見えておいしそうにかんじて飲んでしまったので、見た目と味のギャップについていけませんでした。
正直味はびっくりするくらいのまずかったです。
表現はできませんが、もし味を伝えなければならないのであれば私はしょっぱさも少しあるようで甘さもあるようでなんともいいようがないとしか言えません。
とにかく飲んでみるしかないです。
でも、それからその親友がとても体の調子もよくなり、病気にもとてもいいということで、しかもその親友の知り合いの方が病気だったのがかなりよくなったときいてさらに興味がわきました。
私の母もあまり体の調子がよくなかったのもあったし、しかも父親も外仕事のため、とても体力のいる仕事だったので、私はそれを購入して飲むことを決意しました。
はじめはとりあえずまずいし、味にも慣れるためもあったし、高いので、お試しサイズの小さな瓶を親友からもらい、家族みんなで飲みました。
最初は鼻をつまんで飲んでいたのですが、何かと一緒に飲んだらいいとかみんなで試して、私の一番飲みやすかったのは、豆乳と一緒に飲むのが私のベストでした。
それで飲むと鼻をつまむこともなく、味わって飲むことができました。
それで飲むとなんだか意外とおいしく飲むことができました。
そして、毎日スプーン一杯づつ飲んでいったのですが、やはり体調がとてもよくなった気がします。
目に見えてわかったわけではないのですが、疲れ具合も違うし、私が一番実感したのが、肌でした。
特に化粧のりがすごくよくなり、友達にも肌がきれいになったねとよくいわれるようになりました。
そして、そのローヤルゼリーの使い方もいろいろ人により工夫していて、知り合いの方はローヤルゼリーで化粧水を自分なりに作っており、それがとても調子がよくてよかったとかいろいろ教えてもらい私も作ってみたのですが、私はにおいが好きではなかったので、私にはあいませんでしたが、でもいろいろ飲むだけではもったいないと思っている方がたくさんいるくらい、本当にローヤルゼリーがいいということでした。
ローヤルゼリーは更年期障害やうつ病などの辛い病気に効くということで愛用者がどんどん増えています。
あなたもローヤルゼリーを摂って辛い病気の予防をしてみてはいかがですか?

Copyright(C) 2009 天然の栄養.com All Rights Reserved.