ローヤルゼリーイメージ

ローヤルゼリーで元気な体と生活を手に入れる

私が初めてローヤルゼリーというものを知ったのは、20年以上前になります。
私の母がカプセルタイプのものを飲んでいたのを覚えています。
なんとなく美容に良さそうなイメージがありましたが、何を目的として母が飲んでいたのかはよくわかりません。
現在、その当時の母の年齢に近づいてきた私は母が飲んでいたものに対して興味を持つようになり、いろいろと調べてみました。
ローヤルゼリーとは羽化して1週間程度の若い働きバチが自分たちで作る栄養素です。
働きバチが花の蜜や花粉を食べて自分の体の中で酵素によって分解して作り出すものなのです。
そしてそれは女王バチにのみ与えられる特別な栄養素となります。
働きバチの寿命が約1ヶ月なのに対し女王バチの寿命は2〜5年、働きバチの体の大きさに比べると女王バチの体の大きさは約3倍にもなります。
このような生命力の違いはローヤルゼリーに含まれている栄養素にあるといわれ、昔から注目されてきました。
含まれている栄養素にはアミノ酸・ビタミン類・ミネラル類・有機酸等多くの種類の栄養素がまんべんなく含まれています。
ローヤルゼリーは自然素材で出来ているのです。
幼虫の頃からこれらを摂取している女王バチは豊富な栄養素を摂取することができるわけです。
その中でもローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分のデサン酸・R物質は若々しい毎日をサポートすると言われていて、非常に希少な成分です。
これらの栄養素がどのようにして健康に影響を与えているのか、その仕組みはまだ解明されていないのですが豊富な栄養素やデサン酸・R物質等が総合的に働いて健康効果を発揮しているものと考えられています。
ローヤルゼリーの効果・効能としては、疲労回復・滋養強壮・血圧を下げる・コレステロール値の低下・血糖値を下げる・動脈硬化の予防・免疫の活性化・食欲不振の改善・栄養補給・冷え症の改善・抗腫瘍・アンチエイジング・肌荒れ、シミ、そばかすを防ぐ等たくさんあげられます。
これならば、男女問わず需要があるのも理解できます。
摂取方法としてはドリンク・カプセル・錠剤として服用するものがほとんどです。
ドリンクタイプのものは熱処理をしていない生のローヤルゼリーを配合したものが主体なのですが、決して美味しいわけではないので味が問題になります。
カプセル・錠剤は味の問題はありませんが、栄養価の点ではドリンクタイプのものに比べると劣ってしまいます。
それぞれの特徴を把握し、自分の好みに合っていて続けられるものを選ぶと良いです。
私はそれそれ試してみましたが、ドリンクタイプのものはやはり飲みにくく高価なので毎日続けるには私には少し合いませんでした。
そして、カプセルタイプのものに切り替えてみました。
さすがにカプセルは毎日飲むには手軽でオススメです。
また、ほかの薬を飲んでいる時に飲んでも問題はないのでしょうか。詳しくは、http://www.lom3.com/hokanokusuri.html
ローヤルゼリーを摂取するようになってから、疲れにくくなりました。
また疲れがとれやすくなったように感じます。
少しくらいの寝不足であれば、何の問題もありません。
目覚まし時計が鳴る前にスッキリと目覚められます。
また、20代後半からずっと悩まされてきた大人のニキビから解放されたのはとても嬉しかったです。
そして、意外だったのは長年の悩みだった生理前の不調がなくなったことです。
すっかり気に入った私は、今では自分の分と一緒に母の分も購入し、一緒に飲んでいます。
また、ローヤルゼリー以外におすすめしたいのが、乳酸菌http://ourtribe.mobi/hatar.htmlです。乳酸菌は腸の働きを良くし様々な改善効果に期待出来ます。

Copyright(C) 2009 天然の栄養.com All Rights Reserved.